この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 38 秒です。

皆様、こんにちは!「Takemon(たけもん)」です。

今日も、「アドセンスで趣味を仕事にする」方法を考えていきますね。

 

「ブログ」と言えば最初に思いつくのはアメブロ(アメーバブログ)でしょうか。
「アメブロ」や「FC2ブログ」など登録するだけで無料で出来るのが「無料ブログ」です。

 

ですが、「アドセンス」という広告収入や「アフィリエイト」という紹介による収入で稼ごうと思ったら、無料ブログではなく、「自分で設定するブログ」でブログを書いたほうが後々良いです。

 

「自分で設定するブログ」で今主流なのは「WordPress(ワードプレス)」というものです。

 

この記事を読めば、「自分で設定するブログ(WordPress) 」 でブログを書いたほうが良いことと「具体的にどうすれば良いのか」が理解できることでしょう。

それでは、ぜひご覧ください。

 

無料ブログは運営者のさじ加減で「ブログ終了」のリスクが伴う

「アメブロ」や「FC2ブログ」など無料ブログは、いわゆる「ショッピングモール」というイメージを持ってもらうと分かりやすいです。

「アメブロ」という「ショッピングモール」がある、ということですね。

 

「ショッピングモール」に色々なお店があります。

あなたが作ろうとしている無料ブログは「ショッピングモール」内にある「お店」の1店舗なのです。

「ショッピングモール」 にはお客様が沢山来られるので、「集客」という面では大きなメリットがあります。

 

無料ブログに置き換えると、あなたの無料ブログは「アメブロ」という大きなモールの中にあるので、アクセスが来やすいのです。

 

なので、初めにブログをやろうとする場合、「無料ブログ」がおすすめです。

練習と思って「無料ブログ」をやってみましょう。

 

ただ、無料ブログは「突然の閉鎖」のリスクが伴います。「閉鎖」されると、今まで作ったページはすべて消えてしまい、今までの努力が水の泡になってしまいます。

ブログは「資産」と言われますが、その「資産」が一瞬で無くなるのです。

 

「ショッピングモール」側から「あなたのお店は契約解除」と言われると「立ち退き」せざるを得ないです。

 

無料ブログに置き換えると、「アメブロ」からの「さじ加減」でいきなり「あなたのブログは閉鎖」と言われます。

文句を言う前に「閉鎖」されるのです。相当なリスクですよね。

 

また、「アメブロ」自体もこれから永久的に存在しつづけるか分かりません。

「アメブロ」はサイバーエージェントという会社が運営しているのですが、この会社がもし倒産したら・・・「アメブロ」終了の危機です。

「アメブロ」が終了すると、当然あなたの無料ブログは一瞬にして無くなってしまいます

 

「自分で設定するブログ」で作ると、ブログ運営は「あなた」のさじ加減

ブログを「自分で設定する」すると、運営者は「あなた」になります。

無料ブログのような、運営者のさじ加減で「ブログ運営」が終了するリスクはありません。

「ブログを運営」するのも、「ブログを閉鎖」するのもあなたのさじ加減になります。

 

「ショッピングモール」というモールでなく、どこかの個人商店のようなものなので、最初の集客は無料ブログよりも劣ります。

しかし、個人商店でも集客方法はあるので、きちんと集客できれば、後々メリットのほうが大きくなります

 

10年、20年、100年と同じブログを運営することも出来るのです。

また記事を書けば書くほど、「資産」になります。他人のさじ加減で資産が消滅することはありません。

 

そもそも、「アドセンス」の審査は無料ブログでは通らない

このサイトの目的は「自分の好きなこと(趣味)をブログに書いて、アドセンス(広告収入)などで稼ぐ」ことです。

しかし、「アドセンス」を使おうとすると、Googleからの「審査」が必要になります。

「アドセンス」の審査は以前より厳しくなっており、無料ブログでの審査は通らないようです。

「アドセンス」をスタートさせるのは、まずは「自分で設定する」ブログを作るところから始めないといけません。

 

ということで、「自分で設定するブログ」でブログを書かないと「アドセンス」で稼ぐためのスタート地点にも立てないということになります。

 

「自分で設定するブログ」 は「WordPress」で作るのが主流

「自分で設定するブログ」で今主流なのが「WordPress(ワードプレス)」というものです。

 

「WordPress(ワードプレス)」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

「WordPress」というのはカンタンに言うと、「ブログをカンタンに作れるシステム」のことです。

今からブログを作るなら「WordPress」を使うことをオススメします。

 

今回は、「WordPress」でブログを作る大まかな流れをご紹介します。

 

「WordPress」の簡単インストールができるサーバーを借りる

「WordPress」は昔は自分でファイルをダウンロードしてFTPでアップして、設定して・・・と初めての方には敷居の高いものでした。

しかし、今はあらかじめサーバー側でファイルが用意されていて、画面で設定することで自動的にインストールするサーバーが多くなっています

詳しい説明は後日させていただきますが、まず最初に「WordPress」の簡単インストールができるサーバーを見つけるところから始めます。

 

「テーマ」というテンプレートを適用する

「WordPress」には「テーマ」というテンプレートがあります。

「テーマ」を使うことにより、簡単に色々なデザインを「着せ替え」できたり、WordPressをより使いやすくさせることができます。

「テーマ」は無料と有料のものがあります。オススメの「テーマ」は後日ご紹介しますね。

 

「プラグイン」を追加することで色々なことができる

WordPressが人気で主流になっている要因として、「プラグイン」というものがあります。

標準の「WordPress」にはない機能を「プラグイン」を追加することで色々なことができるようになります

実際に私が「WordPress」はすごいな、と思ったのが「プラグイン」の存在です。

 

例えば、このページに「目次」がありますよね。この「目次」は「プラグイン」を追加するだけで出来てしまうのです。

他にも、よくトップページで見かける「横スライドする」スライダーとかも「プラグイン」を追加するだけですぐ出来るのです。

私も使っているオススメの「プラグイン」も後日紹介しますね。

 

まとめ

  • 無料ブログは常に「突然のブログ閉鎖」のリスクが存在する
  • ブログはWordPressで作るほうが後々メリットが高い
  • WordPressは「テーマ」「プラグイン」を使うと色々なことができる

 

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます (^^/

次回も、「アドセンスで趣味を仕事にする」にフォーカスして記事を更新していきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。